最高の式には素敵な格好で

CONTENT

黒いドレス

ノースリーブのドレス

結婚式で人気を集めている服装にノースリーブがありますが、昼間の結婚式ではボレロを羽織る必要があります。また、夜の場合はノースリーブでも問題ないので気軽に利用することが出来ると考えられます。

ピンクのドレス

関係に合わせて選択

結婚式の服装は、新郎新婦との関係によっても異なってくるため気をつけなくてはなりません。マナーを守った上で適切な格好をしなければならないので慎重に選ぶと良いでしょう。

自分に合った格好

壁に手をつく女性

服装には様々なものがあり、仕事などで決められた格好をする必要があります。また、プライベートでは基本的に自由に衣服を身に付けることができるので自分の好きな服装を着用することが可能です。しかし、結婚式やパーティーとなるとその場面に合った格好をする必要があるので予め気をつけなくてはなりません。特に結婚式の場合、服装のマナーなどもあるのでマナーを守った格好をすることが大切です。例えば、結婚式では新婦よりも目立った格好はマナー違反となってしまうので白いドレスなどは避けなくてはなりません。その他にも、黒いドレスなど葬式のような暗いイメージを持つ人も多いのです、黒いドレスはマナー違反ではないので着用することが出来ます。黒いドレスを着用する場合、全身黒一色にするのではなくアクセサリー類をアレンジすることで華やかに仕上げることが可能です。

結婚式に参列する際、どのような服装を選んで良いのか悩んでしまう人は少なくありません。しかし、インターネットでは結婚式の服装マナーを調べることが出来るのでマナー違反にならないものを選択することで安心して結婚式に参列することが可能です。また、アレンジの方法なども掲載されているのでアレンジで悩んでいる人も参考にすることが出来るでしょう。服装のみにこだわらずドレスに合う髪型なども調べることが可能となっており、ドレスに合った髪型に仕上げることが出来ると考えられます。インターネットには様々な情報が掲載されているため、悩んだ場合はインターネットから情報収集をすると良いです。

CONTENT

妊娠中や子ども連れ

黒髪の女性

結婚式は何も大人だけではなく、妊娠中の人や子ども連れの人など色々な方が参加します。また、妊娠中や子ども連れに向いている服装などもあるので自分に合ったものを選ぶと良いです。

More...

ブランドで選ぶ

赤いドレス

結婚式は普段よりもオシャレにすることが出来る機会となっており、服装にこだわりを持つ人は少なくありません。そのため、ブランドのドレスを選ぶ人もいますがレンタルすることでブランドドレスを着用することが可能です。

More...

ドレスの色に気をつける

長髪の女性

結婚式の服装で、白のドレスはマナー違反です。ベージュや淡いピンクなどを選ぶ際には、白っぽく見えないように羽織るものを暗い色にしていくことが大切です。また、人気のある色がピンクやネイビーです。

More...

メイクと似合う色

化粧

結婚式の服装を選ぶ際に、顔立ちや肌の色からドレスの色や形を選んでいくということも可能です。メイクの色や小物を選ぶ際にも、その人の持っている雰囲気に合ったものがあります。

More...

PICUP

場所に合わせて

胸元

結婚式の服装は、会場に合わせて選ぶとその場に合わせたコーディネートを行なうことができます。ホテルやゲストハウス、レストランウェディングや教会等会場に合わせて選んでいくことが大切です。

二次会のみの参加

グラス

結婚式の二次会だけ参加するという場合、参加する人たちや場所などで選ぶ服装も異なってきます。友人たちだけで行なうのか、親族も参加するタイプの二次会か、フォーマルな場所やカジュアルな場所で決まってきます。

バッグを選ぶ

かばんを持つ女性

結婚式の服装で全体的なコーディネートの印象を決める大切なアイテムがパーティーバッグです。パーティーバッグは、ドレスの差し色として使うことも可能で、印象を変えることもできます。

TOP